3月11日、教訓を顧みながら災害に強い藤岡市を。 – 新井まさひろ公式ホームページ

3月11日、教訓を顧みながら災害に強い藤岡市を。

【あれから7年…】 東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から7年を迎えます。この震災によりかけがえのない多くの命が失われました。最愛のご家族やご友人を失われた方々のお気持ちを思うと今なお、哀惜の念に堪えません。   本日は約500名の後援会女性部の皆様が事務所にお寄りいただき、皆さんと共に黙とうを捧げさせていただきました。 教訓を顧みながら、市民皆様の生命・財産を守るため、災害に強い藤岡を皆さんと共に創りたいと強く願います。
2018-03-27T11:18:28+00:00 2018年3月27日 火曜日|活動報告|