政策・理念 – 新井まさひろ公式ホームページ
政策・理念 2018-03-29T13:13:06+00:00

医療・福祉

誰もが、病気になったり、障害を持ったり、更には認知症が進むなどにより、それまでの生活環境を維持していくことが困難になる可能性があります。地域の中で生き生きと暮して いくために環境を整備し、市民のみなさまが「安全」「安心」して暮らせる街を創ります。

  • 高齢者や弱い立場の人が生きがいを持てる社会を目指します。
  • 定年された方々が培ってきた力を発揮できる街を目指します。
  • 公立藤岡総合病院は最先端の医療技術で患者さんから信頼される病院を目指します。
  • 地域で連携し高齢者や子どもたちの見守りや介助ができる環境を創ります。
  • 在宅医療における家族の負担軽減制度を導入します。
  • 免許がなくても通院・買い物など、困らないような移動手段の実現に取り組みます。

教育・子育て

少子化、人口減少社会の中で「子供の幸せ」「子育ての安心」が確保される社会を創ることが大切です。愛情をもって子供を育て、子どもたちが地域に誇りを持てるような政策を実行し、「明るい豊かな人生」を送ることができるよう全力でサポートします。

  • 小中学校の全教室にエアコンを設置します。
  • 学校給食で安全性の高い食材(地元食材)の提供につとめます。
  • スポーツの振興に力を注ぎ、すべての子どもたちが健全に育つ政策を実施します。

経済・観光

地方は、地域から人と仕事が減り、経済と街が衰退する悪循環が続いています。藤岡市の厳しい財政状況を鑑み、インフラ整備を促進し、次世代産業等の企業を誘致して税収の確保と雇用の創出を図ります。また、商業を元気にして観光事業に力を入れ藤岡市のイメージアップを図り、「魅力ある藤岡市」を創って参ります。

  • 雇用と税収を確保するため「インター西産業団地」を誘致しました。AI系などの優良企業を誘致し、次世代産業の集積地を目指します。
  • 藤岡インターの立地条件を活かし、都心から人を呼び込み、人々が集い交流する新しい産業交流拠点を創ります。
  • 北関東No.1を誇るららん藤岡の来場者220万人を市内へ呼び込む政策を実施します。
  • 花と緑があふれるやさしい街を創ります。

インフラの整備

インフラの整備は不可欠であり、火災・救急・大雨・地震などの発生時に消火活動や救急搬送、避難などが迅速に行える事が必要です。また、通勤や市外から来る観光客のアクセス、生活に必要な道路整備を行い「住みよい街」を創ります。

  • 歩行者・自転車・車いすが安全に行き交う歩道整備を行います。
  • 救急車や消防車が活動しやすい道路整備を進めます。
  • 高崎・藤岡・冨岡・本庄方面へのアクセス道の整備を進めます。
  • 雨水排水路の整備を進めます。
  • 防災公園を整備します。

この記事を共有する。